14年

大切な人を亡くしてからの日々と今

死別

いろんな人と出会えたこと

お仕事してよかったと 思えることの1つは いろんな人と出会えたこと。 死別した当初、小さい子供がいて主婦だと 家族の話が大半で

温かい存在

この間、何年ぶり?ってくらいに とうちゃんが夢に出てきました。 腕枕をしてくれたとうちゃんは 当たり前だけど

親離れ子離れ

死別した当時 まだ小さかった子供達。 片親で、しかも私が精神的にまいってる状況で どうなることかと思ったけれど

死別の経験

亡くなって数年は 人に会いたくない時期があって でもそんなときでも 同じように大切な人を亡くした人の話には すごく助けられたというか。 世間一般の人からの

大きな柱を失ってから

今日は、職場の人と 仕事帰りにランチしてきました。 楽しかった~(´- `*)♪

好物キャンドル

今読んでるマインドフルネスの本に キャンドルのことが載っていたので 昔買ったのを思いだして 引っ張り出してきました。

見守ってくれてること

今日は、お仕事で ちょっとだけいいことがありました。 心配してたこと、少し解消です(*^^*)。

母の存在

今日は、母と うどんを食べに行きました。 久しぶりにゆっくり話せて 私の心が軽くなった感じ♪ いつも1人だから

頭痛~

今日は、朝から頭痛(>_<")。 仕事中、 早く帰りたい… って思いながら、なんとか耐えて 頑張りました(´- `*)。

お肌診断

仕事帰りに 無料お肌診断に 行ってみました(*´艸`)。 肌に機械をあてて数秒で終わり~てのは 何回か経験ありますが

穏やかな1日

今日は とても穏やかな1日でした。 こんな日が続くといいな(´- `*)♪

コロナの影響で。

今日は、お昼を挟んでお仕事でした。 最近は、コンビニで買わずに 残り物を詰めていきます。

夢中になれたこと

明日は、お休み。 こたつで ゆっくりYouTubeをみてました。

友達

死別前は、いろんな人とやりとりしてたけど 今はめっきり減りました。 年賀状も一気に書かなくしたら ほぼゼロになってきて 内心ホッとしてますm(_ _)m。

久しぶりの投稿

4ヶ月ぶりの投稿です(*^^*)。 気持ちが落ちてた時期に、ブログを放置して その後、子供のこと、自分のことでいろいろあって 書きたい意欲…消滅(;´д`)。

手持ちぶさたを埋めるもの

死別してから 「今は自分が楽しいと思えることをやって、自分が食べたいものを食べて‥」と声をかけてもらうことがありましたが 前は楽しかったことも好きだったことも 何もなくなってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。。

子供の立場から

亡くなってすぐ、息子が 「誰か一緒に御飯食べる人連れてきて!」って言ったことがありました。 今までいつも4人で行動していたので、寂しくなったのかなって思いましたが

死別後の恋愛は難しい

疲れた‥。 今日は忙しくて、仕事でもミスしたり 家に帰って「どっ」と疲れが。゚(゚´Д`゚)゚。

また乗り物に乗れるようになったこと

今日は、仕事の後に うろうろお店巡り。 おひとりさまになって、帰る時間を気にしなくてよくなりました。

自分の健康

自分の健康は考える余裕もない14年でしたが、 子供が二人とも自立して 時間にも気持ちにも余裕ができて そんなタイミングで健康診断したら

周りからの言葉

今は、うまく聞き流すことができたり まあ、そんな考えもあるさ!と思えるようになり 楽になりましたが 死別数年は、ちょっとしたことでも落ち込んでました。 しんどかったなあ。 心がむき出しの状態でした。

見守ってくれていること

死別してから 不思議なことばかりです。 死別直後からはじまり、いまだにあります。 不思議な出来事や 不思議な出会いがあるたびに

人目を避けて過ごしてた頃のこと

この間、3年ぶりくらいに死別友達と電話で話しました。 死別すぐに知り合った友達なので、その当時から今までの話、たくさんできました。 「私達、レストラン入るにも、 本当に大変だったよね。゚(゚^Д^゚)゚。」

薬を飲まなくなるまで

今は、心療内科は行ってないんですが 行ってた頃のお話です。 私は、死別2ヶ月して、一気に体調崩しました。 めまいや、動悸、不安感、倦怠感、不眠‥。

引きこもりから、お仕事につくまで

今日はパートでした。楽しく働けました。 1人暮らしの私にとって、人とふれあう貴重な時間。 コロナで日数が減っているので、新しいパートを追加したいです。 引きこもり時期は正直、こんな日が来るとは思わなかったな。

いろいろな情報

私の場合、亡くしてから2ヶ月くらいは 元気だったんですが (私が、とうちゃんの分も頑張るぞ~!くらいな勢い) 結局、体調を崩してしまい

言うか言わないか問題

亡くなった後も 結婚指輪、してる人が多いのかな。 私は御守りのようにつけてますが 「指輪してる、そして子供いる」 ってことで、だんなさんいる前提で話が進みがち。

自己紹介

大切なだんなさんを亡くしたのが14年前。 当時、小学生と保育園児だった子供達も 今年の春に、それぞれの道を歩き始めました。 息をするのすらしんどくて、泣きながら耐えていた数年間は 「私には日薬なんて存在しない」と思っていたけれど 日薬が効いた部分…